ダルマ庵

ダルマ庵

低侵襲治療に関する論文が『消化器・肝臓内科』に掲載されました。

低侵襲カテーテル治療の部分的脾動脈塞栓術(PSE)に関する論文が科学評論社『消化器・肝臓内科』に掲載されました。 著作権保護のため、雑誌の表紙と論文の1ページ目のみの公開となりますが、当科における取り組みが有名大学病院と肩を並べて全国的にも評価されているということだと思います。(院長:近森文夫)   … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, ダルマ庵 |

退院支援事業 第4回多職種協働研修

平成29年11月27日、当院会議室にて退院支援事業多職種協働研修を行いました。 今回は法人内外30名の参加者で、高知県立大学健康長寿センターの特別研究員の久保田先生より「地域特性と多職種協働」の講義の後に、同じく看護学部の森下教授による「地域で暮らすこと」をテーマにグループワークでの研修となりました … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

安芸支部 薬剤師会 臼井小児科部長特別講演

 平成29年11月28日ホテルTAMAIで行われた安芸支部薬剤師会にて、当院の臼井小児科部長が「小児てんかんの診断と治療」というテーマで講演を行いました。  専門用語の更新が多く、複雑なてんかんの診断と治療についてわかりやすく整理された内容で、素人の私が聞いても診断の注意点がわかるような内容で大変勉 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

地域医療研修医 服部先生 総括発表会

 平成29年11月24日、当院会議室にて地域医療研修医”服部万紀子先生”(高知医療センター)による総括発表会が行われました。臼井大介指導医以下法人内の多職種と県立あき総合病院より駆けつけていただいた的場先生を含め約40名の参加による発表会では、院内外の研修について写真を交えて振り返り、リハビリテーシ … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

がんのリハビリテーション研修を修了しました

 平成29年11月18日(土)・19日(日)、四国がんセンターにて、愛媛県がんのリハビリテーション研修が開催されました。当日は10病院から医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など様々な職種が総勢60名程参加していました。 当院からは、臼井小児科部長、岡本師長、乾顕主任看護師、宮田主任理学 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

12月1日付 内科常勤医 庵地孝嗣医師が着任しました。

12月1日より内科常勤医 庵地孝嗣(あんちたかし)医師が着任しました。詳細につきましては、下図をクリックしてご覧下さい。

カテゴリー: スタッフブログ, ダルマ庵 |

退院支援事業 第3回看護職研修

平成29年11月22日(水)に退院支援事業、第3回看護職研修を開催しました。講師は高知県立大学より来院され、在宅看護 川上理子准教授、退院支援事業専任の乾看護師から「家族の意志決定を支える」、「病院と在宅をつなぐ」というテーマで研修が行われました。事例紹介やグループワークを法人内外の17名の多職種が … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

井川診療部長による講演、大野看護師、岡林理学療法士による発表がありました

 平成29年11月14日(火)、室戸市地域包括支援センターとエーザイ株式会社共催による「中芸・室戸地区認知症勉強会」が開催されました。  当院から井川診療部長の講演「認知症の診断と治療について」では認知症のわかりやすい説明から、症例発表があり、一般演題として大野看護師から「中芸認知症初期集中支援チー … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

退院支援事業【コーディネーター研修】修了しました!!(11/20更新)

 11月13日(月)の受講をもって、退院支援事業のメイン研修となるコーディネーター研修(全3回)を当院受講者5名全員が修了しました。 本研修は、「病院と地域をつなぐ」「病院内外の多職種をつなぐ」などの役割を担う能力を習得することを目的として、高知県立大学で1日6時間✕3回の計18時間開催された研修で … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ |

たのしい保育園 ハロウィン仮装♪

 10月31日(火)仮装した子ども達が、デイサービスの利用者様と触れ合ってきました。 カボチャおばけのバッグに、沢山お菓子をもらってニコニコ顔の子や、泣いてしまう子もいて、賑やかで楽しい触れ合いとなりました。普段の元気な様子とあわせてご覧下さい。(院内保育所 たのしい保育園)   

カテゴリー: ダルマ庵, 楽楽けんこう隊 |