(平成29年5月28日)高知新聞に掲載されました

vol45月28日(日)付けの高知新聞に中芸5町村(田野町、奈半利町、安田町、北川村、馬路村)で取り組んでいる認知症初期集中支援チームとしてチームの一員でもある当院が紹介されました。中芸地区は65歳以上の高齢化率が41.5%と県内でも特に高齢化が進んでいる現状でさらに独居高齢者率も高くなっており、認知症や介護サポートによる予防医療、予防介護の取り組みが進められています。

認知症初期集中支援チームとは?
認知症にとって重要な早期診断と早期対応を目的に、専門の医師や看護師、作業療法士、保健師、社会福祉士など医療・介護・福祉の専門スタッフで構成されたチームのこと。

 

高知新聞 平成29年5月28日付朝刊「優しい社会へ」より http://tosasearch.kochinews.co.jp/yasashiishakai/

カテゴリー: お知らせ パーマリンク