院内医療安全研修にZoomを使用しました

 9月14日~16日までの3日間の医療安全研修にて、通常の会議室での受講に加えて新しい取り組みとして、Zoomアプリを使用し研修を行いました。
 Zoomアプリはコロナ禍で一気に認知され、当法人でも様々な職種がWebでの会議やオンラン面会でZoomアプリを活用しており環境整備も進んできました。
 そこで、院内研修に導入すれば感染予防や参加率向上や職員の負担軽減(休みの職員やパート職員も研修時間に合わせて集まる必要があった)などの課題解決にもつながるのでは、という医療安全管理部門の発案で実施することとなりました。
 研修後のアンケートでは、自部署でも自宅でも視聴可能な点が好評で、大半が次回以降もZoomでの院内研修を希望する等、実施前の予想を上回る結果でした。またQRコードを使用したアンケートも集計業務の効率化に繋がりました。引き続き感染研修でも実施していく予定です。
 人口減少が進み、益々ICT活用は不可欠となります。今後も地域医療・介護の充実発展のため、また地域の皆様、職員のため【できる方法を考える】際に選択肢として取り組んで参ります。
 研修講師を務めた島村主任、多忙な業務の合間に試行錯誤し何度も研修動画を収録する等、手探りで準備していました。苦労も多かったと思います。ありがとうございました、本当にお疲れ様でした。(経営企画部 安岡)

 

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, ダルマ庵 パーマリンク