小児科

特色

shouni小児科の仕事は感染症、アレルギー疾患などが多いため季節によって患者数の変動や特徴がみられまさに季節労働者と言っていいかもしれません。そのためインフルエンザや嘔吐下痢症などが流行する冬は休む暇もないくらい忙しいかと思えば季節としてすごしやすい初秋のころは感染症も少なくのんびり冬に備えて英気を養っています。ところで小児と成人との違いは小児は身体や精神においても未発達で成長の段階であると言う事です。そこで免疫力の弱い乳幼児が罹患することが多くまた重症になることもあるため病気の特徴や注意点、予防法を広く知って貰う事や育児で苦労されている母親に混乱することのない情報を提供できればと思っています。あと小児科受診は以前は原則として中学生までを対象としていましたが今はおとなになるまで(思春期を含むということです)は小児科でフォローをしていこうという全国的な小児科の流れになっています。思春期は精神に関しても発達の段階であるため成長発達をより知る小児科で診たほうがいいのではないかということですが今のところ制限はないのでこの年齢の方も小児科に気軽に受診していただければと思います。

医師紹介

    shimasaki 副院長/小児科部長 島﨑 洋成 Simasaki Yousei
 卒業年度/出身大学 平成元年/高知医科大学
 資格・認定医 医学博士
日本小児科学会
日本小児科学会専門医
 趣味  ゴルフ
   usuidaisuke  小児科部長  臼井 大介 Usui Daisuke
 卒業年度/出身大学 平成12年/川崎医科大学医学部医学科
 資格・認定医 医学博士
日本小児科学会
日本小児科学会専門医
日本小児神経学会
日本小児神経学会専門医
日本リハビリテーション医学会
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本てんかん学会専門医
日本DMAT
高知DMAT
ACLSプロバイダー
JPTECプロバイダー
JATECプロバイダー
JMECCプロバイダー
ITLSプロバイダー
 趣味  車