眼科

外来担当医表

診療科目
眼科 午前 濱田佳世 高知大学
眼科
午後 濱田佳世 高知大学
眼科

特色

gannka「目」ってたった一文字。眼球の奥行きは24ミリメートル。重さは7グラム。でもこの中には、見るために必要な器官がギュッと詰まっています。人間が体の外から受ける情報の約80%が、この二つのガラス玉のように透き通った瞳から入ってくると言われています。そこで、眼科では一番大事な目の機能は“見ること”と考え、目を守るために日々診療にあたっているのです。そのための検査を少しだけご紹介します。
まず必要な検査は“視力検査”。知らぬ間に視力が下がっていることがあります。目は二つなので気づきにくいのです。逆に見えないと思っていても、レンズでピントを合わせると見えることもあります。ここで一言…「メガネをかけて見えたら上等な目ですよ!!」
次に“眼圧検査”。空気が目にプシュッと飛んでくるアレです。眼圧とは目の硬さ。左右に極端な差がないか、平均より高くないか等、異常を自分で見つけることは不可能です。私たちは日頃から患者さん各々の正常値を把握するため、記録し見張っていますからご安心を!
最後は暗室での“診察”。眼球の表面から中間部分、そして目の底までを診ています。眼科の診察時間は短いので「もう終わり?ちゃんと診たの?」と思うでしょう。でも視力、眼圧のデータがあると素早く把握することができるのです。あと、忘れてはならないのが“問診”。推理小説を解くヒントのようなものですから、なるべく詳しく教えてくださいね。

医師紹介

非常勤医師 濱田 佳世 Hamada Kayo
卒業年度 平成8年 藤田保健衛生大学 卒業
平成14年 昭和大学医学博士課程修了
専門医・認定医・所属学会など 医学博士
眼科専門医
視覚障害者用補装具適合判定医
日本障がい者スポーツ協会認定障がい者スポーツ医
日本コンタクトレンズ学会
日本ロービジョン学会
日本抗加齢医学会
(公社)日本3B体操協会3B体操指導者
専門分野